英進館

学習塾 英進館の公式アカウントです。楽しく勉強できるような情報を発信していきます。 【公式HP】https://www.eishinkan.net/

英進館

学習塾 英進館の公式アカウントです。楽しく勉強できるような情報を発信していきます。 【公式HP】https://www.eishinkan.net/

    最近の記事

    【合格実績の裏側】難関中入試でズバリ的中!教材作成にかける想い

    英進館の合格実績の裏側には、指導力だけでなく圧倒的な教務力が存在しています。今回は、教務本部に所属する国語科の三谷先生より「教材作成にかける想い」をご紹介します。 私の教材作成にかける想い「先生、今日の模試、文章を読んでいると心が動かされて涙が出てきた。落ち着いて解けなかった。」 一年で何度か耳にします。私にとって最高の褒め言葉です。 私は英進館の教務本部に所属し、中3の難関私立校受験クラス(TZ)と、小6の中学受験クラス(TZ・TS・SA)における、国語の教材作成に携わ

      • 【合格実績の裏側】灘高合格者数 日本一の秘話

        英進館は九州だけでなく、全国の難関校においても多くの合格者を輩出しています。特に昨年は、全国最難関高校である「灘高校」の合格者数において、10回目となる全国No.1を達成しました。 そこで今回は、【灘高合格者数 日本一の秘話】を天神本館の高木先生に伺います。 九州の英進館が灘高で日本一!その理由とは矢儀: 今年の灘高合格者数 圧倒的No.1にはビックリしました!発表当日の様子を教えてください。 高木:小生が一番驚愕したと言っても過言ではない、と言っても言い過ぎではありませ

        • 【合格実績の裏側】ズバリ的中!“大予想!模試”と福岡県公立高校入試平均点予想

          前回、ラ・サール中・久留米附設中模試のこだわりについてご紹介しました。  ▶前回の記事はこちら 今回は引き続き、教務本部長である上尾先生より「公立高校入試」についてのお話を伺います。 英進館名物「大予想!模試」 矢儀:中学入試対策として「そっくり模試」を実施していますが、公立高校入試でも独自の対策模試を行っているのでしょうか? 上尾:公立高校入試では、何といっても英進館名物の「大予想!模試」です。九州7県と広島県それぞれで、各県の公立高校入試を徹底的に分析し、本番の

          • 【教師の合格体験記】「小6の自分とはもう違うんだ!」~リベンジの高校受験~

            新年、あけましておめでとうございます。 昨年末に誕生した、この英進館公式note。 「教育への熱い思い」や「生徒との感動ドラマ」の数々を、多くのみなさまと共有できますように… そんな願いを込めて、これからもnoteを発信していきます。 本年も英進館を、どうぞよろしくお願い申し上げます。 ︙ 【教師の合格体験記】さて、今回の【教師の合格体験記】では、 実際にあった教師と生徒さんの思い出エピソードをご紹介していきます。 1回目は、現在大橋校で教壇に立つ 梅本 千夏先生

            【合格実績の裏側】ラ・サール中・久留米附設中模試に対する英進館のこだわりとは?

            はじめに はじめまして。英進館公式note編集担当の矢儀と申します。 普段は福岡市天神にある英進館の本部に勤務しており、各種SNSの運営を担当しています。英進館の取り組みや教育業界の奥深さを紹介するべく、読者のみなさまと同じ目線に立ち、これからnoteを運営して参ります。 どうぞよろしくお願いいたします。 さて今回より、シリーズ【合格実績の裏側】と題し、これまであまり語られて来なかった、英進館の”裏側”を数回に分けて紹介していきます。 記念すべき1回目は、英進館の教務本部

            英進館公式noteはじめます

            英進館とは英進館のことをご存知ない方も多くいらっしゃると思いますが、当館は、九州・広島地区に60校舎を展開する「学習塾」です。 志望校への合格、学力の向上を目指す 幼稚園児から高卒生までの子どもたち、約38,000名をお預かりしています。 「自立した社会人の育成」を教育目標の根幹とし、約600名の社員が子どもたちの成長のため、日々 励んでいます。 なぜ、学習塾の英進館がnoteをはじめるのか英進館は1979年の創業以来、一貫して子どもたちの学習指導に取り組んでいます。 常に